2014年10月11日

家庭でできる!子どもをネット依存にしないコツ

先月から始まったNPO法人の事業。
今、問題になっている子どものネット依存について。
学校PTAや各自治体も問題を深刻に受け止め対策に乗り出している。

今回の事業はこの問題に真正面から取り組み、
現在、各地で講演し啓発活動を展開している
NPO法人子どもとメディアさんと共同企画だ。

先月の一回目にはシンポジウムを開いた。
「子どもをネット依存にしないために」

子どもとメディアとAPジャパンから講師を招きシンポジウムを開催。
それぞれの立場から様々な意見が出た。

子どもとメディアさんが出されている本『ネットに奪われる子どもたち』には
子どもをとりまく現状とその対策が示されている。
肝心なのは「親子関係」。
どんなにルールを作っても
家庭環境が改善されなければ子どもは依存から抜け出しにくい。
自尊感情も回復できないのだ。

今月からはAPの出番。
具体的に親子関係が良くなるコミュニケーションを学んでいく。
10月9日にはももち文化センターで
「ネット依存にしない!親子のコミュニケーション術」と題して
ワークショップを行った。

同じテーマで10月16日に糸島市の伊都文化会館で、
NPOの糸島グループがワークショップを行う。
まだまだ参加は可能。
是非、多くの方に参加してほしい。

参加費 1000円
託児費 500円(生後6ヶ月以上のお子様、先着6名まで)
会 場 伊都文化会館(〒819−1119糸島市前原東2−2−7)
《お申込み・お問い合わせ》
NPO法人アクティブ・ペアレンティング共育サポート糸島グループ
E-Mail/ yoioyako@gmail.com
電話/ 090−6297−3550

主催:NPO法人アクティブ・ペアレンティング共育サポート糸島グループ
共催:糸島市

posted by つるちゃん at 22:48| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。