2013年02月22日

出版!「お金と上手につきあう子になる育て方」

長らくブログから遠ざかっていましたが、
ついに、実現できましたました。
明日2月23日(土)に全国の書店で私の本が発売されます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
『お金と上手につきあう子になる育て方』自由国民社

内容紹介
子育てとお金の専門家が書いた【子育てに必要な愛情とお金の渡し方がわかる本】

「子どもがお金のことなんか考えなくていいの! 」って言ってませんか?
「うちって貧乏なの」って言われたら、なんてこたえますか?

この本を読むと、こんなことがわかります。
◆子どもとお金の話をするときに気をつけることは何か。
◆おこづかい制はいつから始めて、どのように金額を決めるのか。
◆おこづかい制をはじめるときに話し合っておくことは何か。
◆おこづかいを通して、どんな力が身につくのか。
◆子どもがお金のことで失敗したら、どんなふうに対処すればいいのか。
◆すぐに使い切る、必要な物に出し惜しむ、変なものばかり買う……、ちょっと困ったお金の使い方に気づいたとき、どのように対処するか。
◆いっぱいお金が欲しい、みんな持ってるから買って、うちって貧乏なの?……、子どもからそんなふうに言われた時、どうこたえればいいのか。

子どもには「お金にしっかりした人になって欲しい」と願うすべてのお母さんとお父さんに読んでもらいたい、親子で上手にお金の話をすることのノウハウとメリットがすんなりわかる本です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

以上は、アマゾンの予約ページで紹介されたもの。

「出版」を思い立ってから2年が経ちましたが、
実現できてとてもうれしく思う。

自由国民社は「現代用語の基礎知識」の発行や
「新語・流行語大賞」の選定を行っている日本の出版社。

原稿作りに寄り添ってくださった編集者の方は、
ご自身もお子さんがいらっしゃるお母さん。

なんとAP(より良い親子関係)の講演も聞き、
テキストも持っていらした方。

深いご縁を感じた。

今回、イラストも私の希望で長尾映美さんに描いていただいた。
そして出来上がった表紙のイラストは、
想像をはるかに超えたすばらしいもの。

本を手にとった方の第一声は、
「わぁ〜、かわいい。」だ。

家計と暮らしと住まいの相談室」のメンバーも
全面的なバックアップ体制。
本当にありがたい。

さぁ、これからが大事。

多くの人に手にとって読んでいただけるよう、
発信していこう。

みなさん、よろしくお願いいたします。
posted by つるちゃん at 22:11| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。