2010年09月30日

筑紫東小学校で講演会

今日は筑紫東小学校の家庭教育学級『サルビア学級』で講演会。

お題は『金銭教育』。

この間、ずっと話してきたことではあるが、
今日は、基礎的なことを話しながら、
個別の質疑応答の時間を多くとることになっていた。

少人数の参加者ではあったけれど、
その分、いつもよりゆっくりと話もでき、
質問もそのつど受けながら、
ゆっくりと応えることも可能だった。

お子さんの事情はそれぞれ。
家庭の事情もそれぞれ。

金銭教育に正解があるわけではない。
つまり、保護者の姿勢が問われるのだ。

けれどそこに何らかの指標があると
考えもまとまりやすい。

何を教えたいのか。
どんな習慣をつけたいのか。

思いがけないやり方の紹介もあり、
少人数ながら有意義な時間になった。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

別府公民館で子育て講座『より良い親子関係』

今日は、別府公民館で子育て講座の2回目。
今回は親子関係について話す。

前回参加された方がほとんど。
ほとんどのみなさんが2度目ということになる。

子育て環境をふまえ、なぜ今子育ての仕方を学ぶ必要があるのかを訴える。

子育ての目的とAPの大切な柱『勇気・責任感・協調性』を話し、
最後に子育てをする親のパターンを3つ。

目指すは『民主的』な子育て。

途中、「私のいいとこさがし」もしてもらう。

結構、すらすらと書ける人と、
一つ二つでペンが止まってしまう人がいた。
やはり書けない人の方が多い。

書き終えた段階で「私は100個探しましたよ!」と言って驚かれる。

ここ数年、自分自身を励まし続けてきた結果♪

というわけで、今回も楽しい2時間だった。

終了後、館長さん、主事さんといつものように歓談。
その中で、新たな構想も生まれる。
実現するといいな!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

中央市民センターでより良い親子関係講座

今日から福岡市立中央市民センターにおいて、
『より良い親子関係講座』が始まる。

Aコース<小学校低学年の保護者向け>
9月28日●何かがちがう?「キレる子」「キレない子」〜日頃の親子関係を見つめ直す〜
10月12日●子どものやる気と自身を育む〜自尊感情が豊かな子どもに〜
10月26日●子どもが思わず話したくなる聴き方〜「ねぇねぇ、お父さん・お母さん」〜

Bコース<小学校高学年〜思春期の保護者向け>
11月2日●思春期って反抗期?自立期?〜日頃の親子関係をチェックする〜
11月16日●子どもの自立の芽を育てる〜子どもが自分の良さに気づくために〜
11月26日●教え上手から聴き上手へ〜家族の絆を育てるために〜

各コースとも定員30人としていたけれど、
Aコースは定員の倍近い申し込みがあったとのことで、
急遽、定員を増やしたそうだ。

今回は、トレーナーの佐藤由美さんを中心に、
リーダーの川上さんと高田さんがサポートに入る。

申込者が多かったので、NPOのメンバーの参加は制限された。

昨年の城南市民センターの講座をきっかけに行われるこの講座。
今後もこういう形で続いていくよう頑張ります!

今後、市政だよりなどで、Bコースの募集もあると思いますので、
お近くのみなさんはふるってお申し込みください。

よろしくお願いします。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

花畑公民館で講演会

今日は、花畑公民館で講演会。
母親と女性教師の会の主催。

ご縁がつながって仕事をいただいた。

お電話だけで打ち合わせをした先生とも初顔合わせですぐに打ち解ける。

公民館の和室を使っての座学のようなスタイル。
先生方の参加も多く、20名ほどの参加者だった。

『キレない子どもに育てるには。キレるメカニズムとその予防法』
タイトルに惹かれ、急遽参加を決められた方もいらしたという。

子育て環境の厳しさに触れながら、
自尊感情を育てる大切さを話す。
子どもの自尊感情を育てる前に、
自分自身の自尊感情をふり返ってみましょう、
ということで、『自分の良いとこさがし』をしていただく。
スラスラと書ける人と手が止まってしまう人。
さまざまだった。

「私は、100個、見つけましたよ!」というと、
さすがに驚いておられた。
私もここ数年で、ここまで成長したと思う。
「もう、それくらいでいい…。」という声がどこからか聞こえてくる。

続いて『行動のサイクル』。
親と子が影響し合うことにも触れ、
いよいよ『キレるメカニズム』の話。

そして、最後に子どもが問題を抱えて来た時に、
親としてどう声をかけるかというワークをしていただいた。

伝えたいことが山ほどあり、
削りに削って提案した今日の内容だった。
というわけで、2時間という時間はあっという間だった。

今週も、頑張った〜!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

小郡中で講演会

夜、7時半から小郡中学で講演会。
『金銭教育』がテーマ。

中学校の視聴覚教室(だと思ったのだけれど…)で、約70名近い参加者へ講演する。
熱心な保護者に圧倒される。

男性の姿もちらほら。
何より司会担当の学年委員長が男性だ。

90分という時間をいただき話をする。

この間、数ヶ所で話させていただいた内容。
講演会の段取りをとっていただいたMさんのご努力に報いるためにも、
いいものにしたいと気合が入る。

女性の方はあまり心配しないけれど、
男性がいるといささか緊張が走る。
これまでの経験上、あまり表情を崩されない方が多いからだ。

ところがこの会場の方は違っていた。
とても柔らかい表情で、感情表現も豊か。
こうなればこちらの緊張もほぐれ、
いつにも増して調子よくしゃべることができる。

あっという間の90分。
すご〜く満足した気持ちで会場を後にした。

渋滞もなくスムーズに家に着く。
お留守番、ありがとう!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

永吉公道・ギターコンサート

私たちのギターの先輩が西南大学のコミュニティーセンターで演奏会を開催。
コーヒーコンサートの50回記念の演奏会。

OB仲間と誘い合わせ、次女も連れて出かけて行く。

受け付けには、永吉先輩と一緒に演奏活動を続けている別の先輩がお手伝い。
「お久しぶりです〜。」とご挨拶。

2部構成の演奏会。
1部では、ピアノとの共演もあった。

いつもと変わらぬ先輩の語り。
「自然体だな〜。」と思う。

次女も熱心に聞いている。

終わると恒例の飲み会へ。
次女も同行させる。

今日はソフトバンクの地元最終戦ということで、
先輩の演奏会を蹴って、そちらへ行ってきたというメンバーもそこで合流。
大勝利だったので、上機嫌でやってきた。

次女も話の輪に入れてもらい楽しそう。

卒業後30年になろうかというのに、
変わらず仲良くいられるこのメンバーとの集まりは私の元気の源。

今日は次女も一緒だったので一次会で帰宅した。

大学時代のアルバムを見せて次女と楽しい時間を過ごす。
幸せだ〜。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

自宅でAP・5回目

テンポを早めて受講したいという声に応えて、
自宅講座はほぼ毎週開催することになった。

というわけで今日は5回目。
『勇気づけ』のところ。

ここ数回のAP講座で大きな気づきを得ている受講生。
今回も楽しみに来られているのがよくわかる。

前回のおさらいに続いて今回の勇気づけを丁寧に見ていく。

4人いらっしゃるので事例も豊富にだしていただける。
気づきも多い。

少しずつご自身が変わっていかれていることにも気づかれている様子。

家族以外のところで起こっていることにも、
APを通して考えると合点がいく場合があり、
「本当に、広めたいですね〜。」という発言があった。

今回の課題は『励ましの手紙』。
次回がとても楽しみ。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ビジョンズクラブ

午前中はAPの定例会。
大名のアスミンのブースを利用。

夜はSMIのビジョンズクラブ。

今日は時間通りに着席していたのは私1人。
「みなさん、こんばんは!」のごあいさつが、
「鶴田さん、こんばんは!」で始まった。

『積極的なセルフ・イメージ』を築こうというところ。

APで言うところの「セルフエスティーム(自尊感情)」と同じ。

日本には、
「謙虚であれ。」
「天狗になるな。」
「調子にのるな。」
「控えめでいなさい。」
と、自分自身を高く評価することを否定するような言葉が多くある。

育っていく間に培うべき大切な要素を大きく損なう危険がある。

まず、育てるのは『自尊感情』。
成長に伴って社会性が身につき、
周りの大人が「謙虚」であれば、
子どもはちゃんとそれを見て学ぶ。

セルフイメージを高く持つことと、謙虚であることは、
相反しない。

生きていく上で、セルフイメージが高いことがどんなに大切かということを、
今、私は痛感している。

自分に自信がないと、色々なことに挑戦できないし、
失敗を極端に恐れる気持ちになる。
自分自身の才能をみすみすどぶに捨てるようなもの。

親たちもそういう育てられ方をしてきたので、仕方がないのかもしれない。

けれど、それが大きな間違いだったと、私は思う。

日本の子どもたちが世界中で最も低いセルフイメージしか持っていないことは、
各種の調査で明らかにされている。

気づいたものから変えていかないといけない。

研修後、次回の講演に向かってシナリオを仕上げる。
伝えたいことは山ほどある。
何を、削ろうか…。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

長崎女子商業高校で講演会

今日は長崎で講演会。
初めての高校。『長崎女子商業高校』。
2年生の保護者向けの講演会。

行きがけ、太宰府インターに入るまでに大渋滞。
余裕を持って家を出たにも関わらずギリギリで到着。

とても優しい先生で、ホッとする。

講演の順番もあらかじめ入れ替えていてくださった。

今回は『親子関係』に限った話を40分間ということだった。

視聴覚教室にぎっしりと保護者の方が入っている。
その前から色々と話を聞いておられたということで、
いささかお疲れのようだった。

けれど硬い表情も『コミュニケーションの壁』のワークで一気にくずれる。
しょっぱなは先生方にも協力していただき、
これも良かった様子。

一気に会場の空気がなごみ、その場のみなさんの表情が柔らかくなった。

あっという間の40分。

講演前には飲食をしない私を気づかって、
キッズの担当の女性も昼食抜きでつき合ってくださる。

帰りのSAで昼食をとったのは4時近く。
お疲れさまでした〜。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

和白でAP講座

夏休みをはさみ、久しぶりで和白でAP講座。

長く、APから離れていて、忘れかけていることも…。

今回は『励ましの手紙』からご披露してもらう。
何回、聞いてもこの『励ましの手紙』はいい。

素直な親の気持ちが描かれた時は、特に胸を打つ。

講座は『勇気づけ』の後半。

前回の『勇気をくじく』ところをおさらいし、
具体的な『勇気づけ』について丁寧に見ていく。

それまで、子どものためによかれと思ってやっていたことが、
逆だったことにも気づく。

習慣を変えるのはとても難しい。
けれど、学んだからこそ親の心構えが変わり、
その結果、行動を変えることができるようになる。

学んでいる自分自身をまず、認めるところから始めることが大切かも(^^)
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

別府公民館で子育て講座『金銭教育』

今週と再来週、別府公民館で子育て講座をさせていただく。
全4回の講座のなかの2回を担当。
昨年からのご縁が今年につながった。

まだ、就園前の子どもを持つ若いお母さんたちに向けて『金銭教育』の話。
もちろん、保護者自身の『ライフプラン』の話も入る。

託児に慣れないお子さんたちが次々にお母さんのところへ戻ってくる。

「子どもさんたちの声は気にせず話しますので、
意識はこちらに向けてくださいね!」

声を張り上げて話す。

本人達にとったら、「今が一番大変!」という思いだろう。
経験してきたのでよくわかる。

ただ、過ぎてみれば「あの時がよかった!」と思える時期でもある。

祈るような思いで、セミナーをすすめた。

「もっとゆっくり聞きたかった〜。」という感想も数多い。

「次回も必ず、来ます!」というものもあり、
「やった!」と思う。

次回は『親子関係』。
頑張るぞ〜〜。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

松江南高等学校 宍道分校

今日は、松江南高等学校宍道分校でのお仕事。

少人数の生徒さんと将来のことについて考える時間を持つ。

午前と午後にそれぞれ1クラスずつ。

欠席者もあって、5人ずつの女子高生と80分という時間を使って色々考える。

まずは緊張をほぐすため『フルーツバスケット』をする。
その場にいる先生方も巻き込む。
生徒たちの顔もほぐれ笑顔になったところで、本題に入る。

● 大人になるということ。
● 経済的自立とは
● 社会的自立とは
● 精神的自立とは

2週間後にインターンシップを控えているということで、
特に『経済的自立』の中の『仕事をする』ということに時間をかけた。

「仕事をしていくのに必要なことは?」

問いかけに発言してくれるかどうかを少し心配していたけれど、
私も座って話を進めたので、水を向けると
発言はしっかりしてくれた。

最後に、あるカードを使って『自分の良いとこさがし』をしてもらう。

アンケートの評価も思った以上に高く安心する。
「大人目線だけじゃなくて、子どもも大人も全てをふくむ、
人間目線な感じですごくよかったです。」
と感想を書いてくれてて、
こちらが感動する。

「人間目線」

そういう風に感じてくれたこと。
気をつけてはいたけれど、こんなふうに表現してくれたことを、
心のそこからうれしく思った。

夕方、島根を発ち福岡へ。
留守番してくれた家族に感謝!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

自宅でAP講座。そして島根へ

今日は午前中、自宅でAP講座。
『勇気づけ』の前半。

前回の『行動のサイクル』に対する驚きと同様、
今回もとても多くの気づきがあったようで、
感想文は喜びの声がたくさんだった。

「たくさんの人にAPのことを知ってもらいたい!」と
言ってくださる受講生にとても励まされる。

午後は島根へ移動。
APを12時に終え、バスに飛び乗る。

14時の新幹線で広島へ。
お迎えに来ていたJさんの車で島根へ移動。
3時間を超える時間がかかる。

明日のことを考えると緊張が走る。
初めて取り組む内容。
ここまでくれば、自分を信じて頑張るだけだ。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

東風公民館で金銭教育講演会

今日は糸島市の東風(はるかぜ)公民館で講演会。
『心を育てる金銭教育』というタイトルで2時間。

就園前の子どもを育てている子育てサークルのみなさんが対象。

畳の部屋で、子どもたちも一緒にいる中での講演会だった。

「私も3人の子育て経験者ですから、
子どもたちが騒ぐ音は、気になりません。
お母さんたちは頑張って私の話に耳を傾けてください。
私も頑張ってお話します。」

後半は子どもの忍耐も切れて、かなり騒がしい中でだったけれど、
お母さんたちは熱心に耳を傾けてくださった。

ライフプランの話あり。
教育資金の話あり。
家計簿の話あり。
親子関係の話あり。
金銭教育の話あり。

主事さんとの打ち合わせの中で、
盛りだくさんの中身になった。

一つひとつをなるべくすっきりと話すことを心がけ、
なんとか時間内におさめる。

アンケートもなかなか良い反応。

よかった〜!
posted by つるちゃん at 22:31| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

自宅でAP講座・3回目

自宅でのAP講座も3回目になった。
今日は、4人の参加。

『行動のサイクル』を学ぶ。

これは、本当にビックリの理論で、
私も最初にこの理論を知った時は、
これまで考えていた子どもの問題が、
全て親の問題だと思えるほどの衝撃を受けた。

今日の参加者も素直にこの理論を理解して、
自分の家族に当てはめて、
色々なことを考えられたようだった。

「わかったからといって、できるかどうかはわかりませんが、
すごいですね。」
変わることの難しさもちゃんとわかっていらっしゃる。

すぐにとはいかなくても、
気づくことからしか始まらない。

今日がその第一歩になりますように(^^)
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

三輪小学校で金銭教育講演会

今日は朝倉郡三輪の三輪小学校で講演会。

エフコープでご縁のあったKさんのご尽力。

『心を育てる金銭教育。こづかいを使って自立と自律を』と題して1時間30分講演する。


午後の2時からの講演ということで、
どのくらいの人がこられるか主催者の方は心配しておられたけれど、
ふたを開けてみるとかなりの人数の方が聞きに来られていた。

校長先生を初め、男性の姿もちらほら。

以前とは少し内容を変えたシナリオを作っていった。

時間も若干短めなので、
いつもの調子で話し過ぎないように気をつける。

講演前は水分を取らないように気をつけている。
が、今日は異様に喉が渇き、
いつもより早めに休憩を取る。

とても熱心に聞いてくださり、
こちらも話しに熱が入る。

終わった後も校長室でさらに1時間近く話をしてしまった。

そのため、次回はAPを中心の話をさせていただけそうで、
とてもうれしくなる。

夕方、家に着くと次女がしぶい顔。
留守中、いろいろあったらしい。
ひとしきり話をしていたので、
しっかり聞いているとやっと安心した様子。
「お母さんも疲れていたのに聞いてくれてありがとう。」
と言ってくれた。

夜、ちょっと無理して買い物に出る。
今週木曜日から予定されている自然教室のための準備。
もっと時間をとって買い物に行きたかったようだった。

ごめんね。
明日は、夕食を早く終わらせて出かけようね、ということで、
一件落着!
posted by つるちゃん at 22:47| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

城山中学3年5組同窓会!

今年もまた、懐かしい顔と再会できる同窓会。
宗像市の東郷駅で降り、近くのお店で集まることに。
なんと卒業後36年も続いている。

先生もご健在!

今回は、二十数年ぶりに参加しましたという人が2人いた。
私たちは彼女たちの顔をみて、誰だかすぐにわかったけれど、
彼女たちは「あの人誰だっけ?」
「え〜!わからないの?先生だよ。」ということで大爆笑。

もう、還暦も過ぎているのに、
私たちの中にいると違和感なく座っていらっしゃる。
同級生と間違えられるほどの若さ。
…うらやましい。

昨年の幹事の乾杯の音頭で同窓会は始まった。

本当に何の気も使わずにいられる心地よさを毎年感じている。

二次会にも1時間ほど顔を出し、
福岡組と先生はさよならの時間。

駅のすぐそばの会場だったのでとても助かった。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
今日は、香椎で花火大会。
わが家の長女と次女は2人で出かけていた。

地下鉄に乗って夫にお迎えを頼むと、
ほどなく長女からメール。
何と同じ地下鉄に乗っていたのだ。

夫の手間を一度にすることができて一安心。

彼女たちも7000発の花火を満喫したらしい。

さぁ、明日は三輪小学校!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

エフコープで講演会

今日は、エフコープの「くらし見直し委員会」主催の講演会。

『5年後、10年後は大丈夫?〜より良い親子関係のために〜』
と題して2時間お話させていただいた。

久しぶりの講演で、数日前からいささか緊張気味。

何度かリハーサルをして勘を取り戻すのに必死。

企画してくださったのは、LPAの1期生でもあるUさん。

数年前からずっと考えていてくださっていて、
やっと実現の運びとなった。

彼女の期待にも応えたいし、
でもあまり気負って失敗したら元も子もない。

いつも通り、肯定的なアファーメーションを繰り返し、
講演に臨む。

20名ほどの参加者。

久しぶりにお会いする顔もあり、
少し緊張が増す。

途中、数分の休憩も入れ、
何とか予定通りに終了する。

Uさんも喜んでくださり、ほっと一安心。

朝、電話で急遽参加の申込みをされた、
APリーダーのNさんと昼食をとりながらおしゃべりを楽しむ。

今月は、講演会が目白押し。
楽しみな1ヶ月!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

ブログ再開!

今日からブログを再開しようと思います。

長かった夏休みも終わり、今日から新学期。
次女も宿題を鞄に入れ、
万全の準備をして学校へ行きました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
夏休み

大きな別れがありました。

父が84年と9ヶ月の人生の幕を閉じました。

肺を患い、自宅で療養をしていました。
本当に状態が悪くなったのは7月の半ばから。
母はつきっきりで看病をしていました。

救急車で国立医療センターに運ばれたのが8月17日。
亡くなるまでの6日間、家族が入れ代わり立ち代わり看病に行きました。

息を引き取る1時間前、
「無駄な延命はしないでください。ありがとうございました。」
と母に口述筆記をさせ、
延命治療のための輸血などを全てストップしてもらい、
病院のスタッフの人からも感謝されながら、
静かに息をひきとりました。

最後の数日は、見舞いに来る私たちに、
「お母さんを頼むね。」
「あなたたちがいたから、お父さんは幸せだったよ。」
「ありがとう。」

何度も何度も感謝の気持ちを伝えてくれました。

息を引き取る時には、母と私と妹とそれぞれの家族全員が見守る中、
あまり苦しむこともなく、静かな最後でした。

通夜は行わず、告別式も身内だけで静かに行い、
遺体は火葬にせず、
本人の生前からの意志で大学病院へ献体しました。
その数日間は、家族の温かいきずなを確かめることができ、
本当に父のおかげで良い時間を過ごすことができました。

子どもたちにとっては大きなショックで、
娘2人はしばらく泣き崩れていましたが、
今は、おじいちゃんの思い出話をしながら、
おばあちゃんのところへ足しげく通っています。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
中学生としての初めての夏休みは、
次女にとっては大きな試練の時でした。

けれどよく頑張って課題をこなしていたと、
側で見ていて感心しました。

明日は、実力テスト。
今晩、もう一頑張りするようです。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。