2010年05月30日

運動会のお弁当

今日は、次女の中学校の運動会。
久〜〜しぶりの中学校。
長男が卒業して以来だから7年ぶり。

昨日は、かなりグッタリしていて、お弁当のことは本当に気が回っていなかった。
そもそも中学生になったら親と一緒にお弁当を食べていたかな〜?という印象。

長女から「お母さん!明日のお弁当どうすると?
冷蔵庫、何も入ってないよ!」とメールをもらう。

…何もってことはないだろうと思ったけれど、
「何とかなるんじゃないかな…。」と考えていた。

すると長女がさっさと買い物をしてきてくれて、
夜帰ると、下ごしらえに取りかかっていた。

今朝、起きるとテーブルにメモがある。

●昨晩、作ったものリスト
●今朝、仕上げるものリスト

私はおにぎりを作り、
リストに従って仕上げをし、お重に詰めた。

苦節24年!
長女が運動会のお弁当を作ってくれるなんて!

幸せをかみしめながら一日を過ごす♪
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

福岡舞鶴高校から東福岡高校へ

今日は今月のラスト講演。

朝9時から福岡舞鶴高校の3年生の保護者と生徒向けに30分の講演。

私の講演後も予定が入っているので、きっちり30分で終わらないといけないものだった。

司会進行の先生にお願いして講師紹介も簡単にしていただく。

完全に保護者向けの内容なので、生徒さんたちにとってはどうだったかな…と少し心配。
でも、本当に熱心に聞いてくださっていた。

終了してすぐ11時半からの講演に向けて東福岡高校へ移動。

この高校では初めての保護者向けということでしっかり準備。
なんと私がたっぷり話ができるようにと、その前の行事を早めに切り上げて待っていてくださった。

40分の予定だったけれど、50分くらいは話してもいいですよとのこと。
なんと校長先生も会場に来られていて、
「いや〜、期待しています。あ!これはプレッシャーをかけているわけではないですから(笑)。」
と、思い切りプレッシャーをかけられてしまう。

けれどせっかくいただいた長い時間を無駄にしないように頑張って話をする。
『コミュニケーションの壁』のワークも思い切りやってみた。

会場の反応はとても良くて、無事終了。

終わると校長先生や副校長先生以外にも何人もご挨拶にきてくださって、
「いや〜、おもしろかったです!」と声をかけていただいた。

その後、その方々と別室に通され、
中学校の保護者向けに話をしてほしいと依頼を受けた。

本当にうれしい申し出で、喜んでお受けする。

やったことが認められ次の仕事につながる。
どこにも所属せずに活動している身にとっては何よりうれしいことだ。
来月も新しく依頼を受けて講演する予定のところが3ヶ所ある。

しっかり準備して次につなげていきたい。
posted by つるちゃん at 23:58| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

博多青松高校で講演会

今日は、博多青松高校での高校生向け講演会。
進路ガイダンス・セミナーのひとつの講座として行く。
『進学マネープラン講座≪可能性を広げたい!進学の経済的課題を解決するには≫』と題された講座。

90分授業の中で、講演と質疑応答。

今日はそれを2コマすることになっている。

ここは、長女と長男がお世話になった高校。
私自身の思い入れも深く、感謝の気持ちに大きい。
何とかよい講演にしたいと考え、キッズの人とも何度も打ち合わせを重ねた。

普段は保護者向けに話す、詳しいお金の話を軸に、その前後に高校生向けのメッセージをはさむ。

前半は『大人になるということ』をテーマに色々と考えてもらう。

お金の話をはさみ後半は『進路選択の話を親とどう話すのか』ということを、
APのスキルを用いながら提案した。

この学校は通常90分授業なので、長時間の講義には慣れている。
参加者は熱心に聞いてくれていた。

自分自身の納得のいく進路選択をしてほしいということと、
それをマイメッセージを使いながら親と話し合ってほしいということ。

講演後のアンケートにはしっかりそれらを受け取ってくれた感想が書かれていて、
本当にうれしかった。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今回のガイダンス講師の1人として
『フリーター・ニートになる前に読む本』の著者である
鳥居徹也先生が来られていた。
講師控室で先生を見かけたので、キッズの人と挨拶に行く。

元気に活躍していらっしこるご様子。
今後3年間は宮崎の高校で講演の予定があるとうれしそうに話しておられた。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
一生懸命作り込み、気合を入れて臨んだ今日の講演会。
さすがに90分×2本はエネルギーを消耗する。
達成感はあった。
けれど、と〜っても疲れたのも事実。

年のせいにはしたくない…のだけれど、やっぱりそれかな?

今日は、しっかり睡眠をとろう!
明日は久々のオフ(^^)♪
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

照葉公民館でワークショップ

今日は、東区の照葉公民館でワークショップ。

『キレない子どもに育てるには〜キレるメカニズムとその予防法〜』
昨年、県内4ヶ所で行ったワークショップのチラシを見て、
公民館の館長さんがタイトルに惹かれて企画をしてくださったもの。

私たちにとってはとてもありがたいことだった。

昨年、頑張ったことの成果が出ているということは大きな励みになる。

予想を超えた申し込みがあったということで、
大変なこともあったようだけれど、
その分こちらもご期待に応えたいと準備をしてきた。

最終的な参加申込は37名。
欠席が3名だったということで今日の参加は34名。
スタッフも9人で参加。

今日の担当はひさこさん。

昨年から、この中身で何度も経験を積まれている。

今日の司会は私。
アイスプレーキングは、『バースデーチェーン』
とてもスムーズに移動ができた。

グループは6つ。
それぞれ5〜6名の参加者とリーダーが1人入る。

寸劇あり、解説あり、グループでの分かち合いありの2時間はあっという間。

私のグループの方たちもたくさんの気づきがあったようで、
良かったな〜と思う。

予定通り終了することができ、
ホッと一安心。

別室でお茶とコーヒーをご馳走になりながら、今日のふりかえり。

公民館の方は託児に忙しく参加できなかったようだったけれど、
アンケートの結果は概ねよい評価。

次回の講座の申し込みもして帰られたようだった。

今後につながるといいな♪
posted by つるちゃん at 15:01| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

福岡工業大学附属城東高校で講演会

もう、何度目になるだろうか。
城東高校での講演会。

午前中に行われた講演会と時間は同じ30分。

ただ、対象は3年生の保護者向け。
内容も違う。

奨学金の予約採用も終わっているということで、
こちらは在学採用の話。

何より『親子関係』を入れてくださいということで、
お金の話はずいぶんと内容を絞ったものになった。

久しぶりの『コミュニケーションの壁』のワーク。
本当は私が一番苦手としているものなんだけど…ということは、
今では誰も信じてはくれない。

広い会場でのこのワークはいささかやりづらいものがあるけれど、
先生が協力してマイクを持って回ってくださった。

保護者の方々も協力的。
いつもより口がなめらかに動く。

会場の反応も悪くはなかった。

あっという間の30分を終え会場を出ると、
実は先生方に大受けだったということが判明した。
「あんなにも鶴田さんが変わるとは…。
いつも言ってらっしゃるんですか?」

かつては私ももれなくやっていた『コミュニケーションの壁』
未だに気を抜くとやってしまう。

でもだからこそ、このワークの受けがいいのだろう。

ふ〜、今日も無事に終わった。

来週ふたつ、大きな山場がある。
土日も息つくひまがない。
posted by つるちゃん at 21:05| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

福岡舞鶴高校で講演会

今日は、今月2度目の一日2回講演の日。

まず、朝一番で今宿の福岡舞鶴高校へ。
1、2年生の保護者の方向けに30分の講演会。

初めて伺う高校なのでより一層の気合が入る。

朝、キッズの担当の方から連絡が入る。
「…今日の参加者、600名だそうです。」
「えっ?600名?」
「はい、頑張ってください。」

先日の東福岡高校の700名超を経験していたとはいえ、
保護者が600名とは驚きだった。
熱心さが伺われる。

会場に入ると、進路の先生の話があっていた。

ふと見ると、ニッコリ笑ってこちらを見ている人がいる。
「あっ!」次女の同級生のお母さんが会釈をされる。
ご夫婦で参加されている。

実は、APリーダーの1人も参加することが事前にわかっていたが、
思いがけない人の登場にいささか焦る。

でも、こんな経験も初めてではない。

ここは頑張っていかなければと壇上にたった。

残念だったのはスクリーンが小さかったこと。

とても後ろの方までは見えないだろうということで、
いつもと違い、手元の資料を見ていただきながらの説明に変更した。

ページ数を案内しながらの講演はいつもと勝手がちがうので、
「ちゃんと伝わっているかな〜。」と途中心配になる。

600人もいるとは思えないほど静かに熱心に聞いていただいた。

今回は時間の関係で親子関係の話は口頭で伝えるのみ。
次のチャンスをいただけるといいな〜と思う。

午後は、東区へ移動。
この話は明日♪
posted by つるちゃん at 22:47| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

和白でAP講座A

今日は、和白でのAP講座の2回目。

今回から受講生の自宅をお借りして開催する。

とてもこだわりのある素敵なお宅におじゃまする。

あとの予定があるということで、
9時半開始。

今日は第2章。『子どもを理解する』というところ。

「事前にテキストを読みました。びっくりしました。
深いですね〜〜〜。」と1人の受講生。

講座をすすめる中で、さらに理解が深まり感心しきり。

この場ではとても素直に発言をされるので、
講座がどんどん深まっていく。

子どもの行動の4つの目的なども、
現在、家の中でのもめごととの関連で考えてみると、
とてもよくわかったようだった。

今まではただ感情的に対処していたことが、
心理学的に解明され、どう接すればよいのかも、わかってくると、
どんどん楽しくなるのがこの講座。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、終了。

次回はランチに行く事になり、これもまた楽しみ♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
午後は、打ち合わせのため照葉公民館へ。
来週、月曜日のワークショップの申込が20名を超えたという。

館長さんと主事さんと段取りを確認する。

公民館を出て、家に帰り着くと主事さんから連絡が入る。
「申し込みが、30名になりました!」

頑張るぞ〜〜〜!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

大感激!ジューン・シィートさん来日!

APを日本に紹介してくださったアメリカのジューン・シィートさんが来日された。
そして今日は、APリーダーや受講生たちとの交流会。

西南大学のキャンパス内の会議室を借りて10時から始まった。

アイスブレーキングのあと、一人ずつ自己紹介。
きれいな白髪に真っ赤のジャケットがよくお似合いのジューンさんは、
みなさんの話に熱心に耳を傾けておられた。

36年も日本に住んでおられた経験があるということで、
日本語も理解されていらっしゃる。
けれど少しお手伝いが必要な部分もあり、
それを助けてくださっていたのは、
トレーナーでもあり、APジャパンの副代表でもあるNさん。
流暢な英語で通訳をされていた。

素敵!

そのあと、ジューンさんが、日本にAPが入ってきた歴史を
話してくださった。

情熱を持ってこのAPのテキストを日本語に翻訳し、
形のあるものにされたんだということがよくわかった。

おだやかな雰囲気からは想像もつかないような行動力。

私たちも受け継いでいかなければと気が引き締まった。

一緒に写真も撮ってもらい大満足♪

とても充実した時間だった。
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

小田部AP講座@

今日から久しぶりに自宅でのAP講座が始まった。

受講希望者4名と、オリエンテーションとして1名の参加。
半年近く待っていただいていた方もいて、
待望の講座という気持ち。

オリエンテーション参加の方は、私の講座の受講生でもあり、
FP仲間のナミコさんのご紹介。
今朝は本講座が始まる30分前にナミコさんが連れてきてくださった。

講座が始まるとナミコさんは帰宅。

今日は同じFP仲間のユウコさんも東区から参加してくださった。
彼女もずっと楽しみに待っていてくださった方。

結局、オリエンテーションの方も受講が決まり、
5人での講座が始まった。

みなさんとても前向きで素直な方たち。

講座の中で、正直な自分の気持ちも
「ここでは全部言おうと思っています。」
と言って、ご自分の言葉で気持ちを表現される。

すると講座はとても奥深いものになる。

今日もたくさんの気づきがある楽しい講座だった。

感想文にもそういう声がたくさん書かれていて、
これからまた楽しい講座が始まると思うと本当にうれしい。

週末には和白講座の2回目も控えている。
楽しみ〜〜!
posted by つるちゃん at 23:03| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

中津北高校で講演会

午前中、FPのスタディグループの研修会。
『すぐに話せるマーケットの最新情報』
聞きたかったテーマ。
講師は内山貴博さん。
とてもわかりやすい話をされる。
ただ、今日は終了時間前に中座するので事前にお断りをする。

会場に着くと、ある方に声をかけられる。
「鶴田さん、今度、博多青松高校で講演するんでしょう?
私は昨日、保護者向けに行ってきたのよ。」

昨年、私は保護者向けに伺った。
今年は生徒向けにとの要望だった。
学校側が講師を毎年入れ替えて講演会を予定しているとのことだった。

大先輩から少しだけアドバイスをいただく。
昨日の講演は、私の友人も保護者として行っているはず。
今度あった時に、感想を聞いてみようっと♪

研修を中座して向かった先は大分県の中津北高校。

初めて伺うところ。

昨日、奨学金の予約採用を締め切ったということで、
在学採用の話を中心に講演する。

講演前に担当の先生から、
「本来は親子関係の話もされる先生です。
今日は時間の関係でお金の話だけになっています。」
と言っていただいた。

与えられた時間は30分。
終了直後の先生のコメントは、
「さすがプロ!30分ピッタリでしたね。」だった。

参加された保護者の数は100人を超えていて、
みなさん熱心に聞いておられた。

土曜日の校内では生徒さんたちも部活の練習に一生懸命取り組んでいた。

中津まで、特急列車で約1時間。
快適だ!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

大善寺幼稚園で講演会

2月に呼んでいただいてから2度目の講演。

保育参観のあと、1時間ほどの時間をいただいて話をする。

前回はお金の話を中心に機関銃のように話してしまったので、
今回は、少し内容を少なくしてゆっくりと考えてもらうことにした。

親子関係に絞った話。

子どもとの『より良い親子関係』ってどういうものかを想像してもらう。
【幼児期】【学童期】【思春期】。
副園長先生にも助けていただきグループに別れて話し合いをしてもらった。

そして数名の方に発表をお願いする。

その後、子育てをする親のタイプをチェックシートでチェックしてもらい、
それぞれのタイプの特徴をお話しする。

ゆっくりペースで1時間。
前回、参加された方もかなり参加してくださっていて、
最前列でニコニコして聞いていらした。
う〜ん、励まされる(^^)

講演後、1人の方が質問に来られた。
とても熱心な方。
育児にとても前向きなのがわかる。

でも、うまくいかない思いを抱えていらしたようだった。
「自分を責めないでくださいね。」と伝えると
思わずこぼれる涙。

こんなにも一生懸命頑張ってこられたんだとこちらが切なくなる。
涙がなによりの証拠だ。

思いを受けとめてもらってスッキリされたようで、
ちょっと安心する。

帰宅途中、新たな仕事の依頼。
あるところで行ったイベントの続編の企画。
親子関係とお金の話をミックスした話を認めてもらえた証のようで、
とてもうれしかった。

今年は変化の多い年になりそうだ。
posted by つるちゃん at 23:51| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

黒豆作り

息子から『久〜〜しぶり』にメールが届いた。

「黒豆の作り方教えて」とある。

???黒豆?と思い私からメール。

「黒豆ってお正月に食べる黒豆の作り方?」
「うん、そう。」と息子。

まどろっこしいので電話する。
「圧力鍋で作るの?」
「そう。だからメールでレシピを教えて!」

「何でそんなものあなたが作るの?」
「誰かから作り方聞かれたの?」
「なぜ?どうして?」
…と聞きたい気持ちをグッとこらえて、
彼にレシピをメールした。

そう遠くない距離にいる彼に、
作って持っていくことは簡単だけれど、
自分で作ろうと思っている気持ちを大切にしたい。

ただ、作り方は、いくつかレシピがあり、
心配になったので、私も今晩作ることにした。

まだ、黒豆は買っていないということなので、
明日、私が作った黒豆の様子を連絡するねということにした。

…でも、気になる。
ただ、食べたいだけなんだろうか?
posted by つるちゃん at 23:15| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

東福岡高校で講演会

今日は東福岡高校の3年生の生徒さん向けに40分ほど話をする。

言わずと知れた男子校。
文武両道の学校だ。

700人を超える男子高校生を前に、ライフプランの話をするということで、
今月予定されている講演の中でも、最も気になっていたのが今日の講演会だった。

以前にこの高校へ来た時は、人数が多いので2回に分けてしましょうということだった。
それでも300人を超える男の子を前に話すのはエネルギーが必要だった。

今日は、その倍の人数。
新しく建て変わった校舎の中にある記念講堂というとても立派なところで話をさせてもらった。

話す中身はキッズの担当者と念入りに打ち合わせをしていたけれど、
何よりもこちらに彼らに聞かせるだけのパワーと話力があるかが問題だった。

奨学金のことも、大人向けに使うのと同じデータを使い、
ちゃんと自分の問題として考えてもらおうということになっていた。

練習をするとちょうどいい時間配分でできるのだけれど、
念のために1つだけ短い話を準備していた。

『3人兄弟』という話。
これはイニシアチブの大切さを教えるものだけれど、
彼らは静に聞いてくれた。

やっと講演を終え、職員室の一角にあるテーブルに案内され、
次回の保護者向けの講演の打ち合わせをする。

内容や講演時間を確認して学校をあとにする。

学校の近くにあるキッズの事務所でさらに打ち合わせ。

は〜、頑張った!
posted by つるちゃん at 21:03| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

広島・高陽高校でAP講演会

今日は午後から広島の高陽高校で講演会。
なんと、APだけで60分という時間をいただき、
『進路選択におけるより良い親子関係』という内容で、
話をさせていただいた。

1年生の保護者向け。学校の教職員の方も参加され、
100名近い方が会場いっぱいに集まってくださった。

日頃はお金の話が多くの時間を占め、
充分に話せない中身をたっぷりと話させていただけるということで、
随分と気合を入れて準備をする。

いつものワークを省き、しっかりと進路選択に向けて必要な保護者の心構えと、
子どもが悩んだ時の話の聴き方について、
しっかりとお話をさせていただいた。

参加された方々はとても和やかに反応してくださり、
話し手の私も随分励まされる。

あっという間に講演会は終了した。

廊下を通る時にすれ違う生徒さんたちは、とても気持ちの良い挨拶をしてくれる。
きっと、保護者の方ともより良い関係ができているのだろうと想像する。

2年後の進路選択に少しでもお役に立てたのならとてもうれしいことだ。
posted by つるちゃん at 23:22| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

唐津南高校と糸島高校

今日は、2校で講演会。

まず唐津南高校で3年生の保護者向けに40分。
保護者に向けた講演会。

校長先生が女性だったためか、
終わってからの時間にAPのことにとても興味を持っていただき、
随分と話がはずんだ。

その後、福岡へ戻り糸島高校の2年生の保護者へ向けて50分。
ここは1月に同じ学年の保護者向けに講演をしている。

その時参加された保護者の方も来られていることを想定し、
新しい内容も付け加える。

それなりに良い反応だったと感じられた。

ただ、今日は2回とも同行のキッズの方から色々とご指摘をいただく。

自分では気づかないうちに、色々と問題点が出てきたようだ。
何度も同行してくださっているからこその意見だったので、
今後に充分活かしていかなければと深く反省!

明日は、広島。
頑張るぞ!
posted by つるちゃん at 22:13| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

AP講座・オリエンテーション

17日から始まる自宅でのAP講座に、
参加を考えている方がいらっしゃるということでオリエンテーションを行った。

受講が決まっている方からのご紹介。

午後から雨の予報が出ていた。
自転車で来られたその方のために、
雨が降る前に終りたいと考えていた。

いつもの自己紹介から始まってしばらくは子育てについてのお互いの話をする。
私自身のAPに対する思いを話し始めると、
ついつい力が入る。

ビデオを見て、テキストを開いて説明する。

おおむね決めて来られていたのかもしれないけれど、
受講をすることになった。

現在4名。
当日、もう1名増えるかもしれない。

また、ワクワクするAP講座の始まり♪
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

AP集中講座2日目

今日は集中講座の2日目。

第4章から第6章までを学ぶ。

多くの部分で共感できる内容だったようだけれど、
やはり自分が考えていたのと全く違うこともあったようで、
気づきの多い講座だったようだ。

彼女もFPとして講演などもしているので、
今後、一緒にやっていけることも増えるといいね〜と話をする。

そのためには和歌山でAPを広げることを考えないといけない。

ネックになるのはなんといっても移動時間と交通費。

でも2人の思いは一致しているので、
何とか今後考えていきたいと二人で確認し合った。

その気になれば日帰りも可能な場所だということもわかった。

2日間講座ではなく、
3日間講座くらいなら、
日帰りでやれるかも!ということで、
さっそく彼女から7月後半からの予定を聞かれる。

…空いてます!ということで、
もしかすると和歌山での講座が始められるかも♪

うれしい展開!

何はともあれ2日間、無事に講座を終えた。

家族の協力にも感謝!
残り2日の連休は、家族のために時間を作ろう!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

AP集中講座1日目

今日、和歌山から出てきたFPの友人に、
APの集中講座を自宅でおこなった。

他に参加者を募ってみたけれど、
急なことでもあり、連休中でもあり彼女一人で開催する。

でも、たっぷりと時間をかけて丁寧に内容を学んでいくことができた。

1日6時間の講座を2日間。
かなりハードなものになる。

でも、6人の子を育てた彼女はもうすでに身についていることもたくさん。

自分なりにやってきたことを理論的に裏付けするような講座になりそうだ。

今日は1章から3章までを勉強する。

朝5時に家を出て、わが家に10時半にはいたというびっくりな彼女。
熱心に学んでいた。

講座が終わり博多駅へ向かう。

実は、熊本にいる共通の友人が彼女に会いに出てきてくれたので、
3人で夕食をとる。

数年ぶりの再会に楽しい話に花が咲く。

明日はまた残りの6時間講座。
頑張るぞ!
posted by つるちゃん at 00:00| 福岡 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

小倉商業で講演会

今日は小倉商業高校で3年生の保護者向けの講演会。

いつもの内容で50分間話をする。

最近は、冒頭で親子関係を持ってくることが増えた。

『進学マネープラン講座』と銘打ってある講演で、
いきなりの親子関係の話は、若干違和感を持つ方もいらっしゃると思い、
最近では前置きをする。

この時期、より良い親子関係の元で行った進路選択と、
お互い話がかみ合わないまま、納得のいかない進路選択を行った場合とを考えると、
納得のいかないまま進学してしまい、
途中で大学をやめてしまったりすると、
その無駄になるお金は数百万円単位だということ。

あくまでも進路選択の主体は子ども本人であるということをわかっていただいてから、
話をすすめる。

もう一つ最近取り入れた話題として『保険』がある。

高校生の子どもを持つご家庭の保険。
もしも見直していなければ家計が軽減される可能性があることを説明する。

やはりここはとても関心があるようで、
身を乗り出して聞いている保護者の方がいらした。

その後の個別相談がお一人。
あまり公にはしていない特別情報をお話しすることができた。

明日から2日間は和歌山からFPの友人が出てきて、
APの集中講座を受講される。

楽しみ〜!
posted by つるちゃん at 21:08| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。